ホーム > 製品ラインナップ > デジタルビジネスホン NYC-2FⅡ > 特長《DECT方式新型コードレス》
デジタルビジネスホン NYC-2FⅡ
DECT方式新型コードレス
DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。1.9GHz帯の周波数を使用し、通信方式は、TDMA-WB(時分割多元接続方式)です。なお、本コードレス電話機では、DECT方式に準拠した日本国内向けの通信方式を使用しています。
デジタルコードレス電話機
NYC-8iF-DCLS2
寸法:約W45×D17×H128mm(アンテナ・突起部含まず)
質量:約0.1kg(充電池を含む)
連続通話時間:約7時間
連続待ち受け時間:約100時間
充電完了時間:約5時間
通話到達距離 約100m
出力設定を最大に変更し、間に障害物がない場合、通話到達距離は最大200mまで拡張できます。※1
防水仕様ビジネスコードレス電話機
IPX5/IPX7等級相当の防水仕様。
それぞれの防水レベルは、
  1. IPX5:あらゆる方向から激しい勢いで水がかかっても有害な影響を受けません。
  2. IPX7:30分間、水深1mに水没しても電話機内部に浸水しません。
生花店、飲食店、その他さまざまな業態で活躍します。
デジタルコードレス電話機
完全防水ではありませんので水中でのご使用、水につけたままのご使用は控えてください。
濡れたままご使用されますと通話性能に影響が出ますので、濡れた場合は乾いた布などで拭いてからご使用ください。
充電器は防水仕様ではありません。
防水性能を維持するために異常の有無に関わらず2年に1回部品交換(有償)が必要です。交換の際には販売店にご相談ください。
デジタル大型コードレス電話機
NYC-8iF-DCLL
寸法:約W48×D40×H180mm(アンテナ・突起部含まず)
質量:約0.2kg(充電池を含む)
連続通話時間:約7時間
連続待ち受け時間:約72時間
充電完了時間:約12時間
通話到達距離 約100m
出力設定を最大に変更し、間に障害物がない場合、通話到達距離は最大200mまで拡張できます。※1
デジタル大型コードレス電話機
デジタルハンドルコードレス電話機
NYC-36iF-DHCL
寸法:約W187×D254×H72mm
  (アンテナ・突起部含まず、LCDスタンド収納状態)
質量:約1.0kg(充電池を含む)
連続通話時間:約7時間
連続待ち受け時間:約72時間
充電完了時間:約12時間
通話到達距離 約100m
出力設定を最大に変更し、間に障害物がない場合、通話到達距離は最大200mまで拡張できます。※1
デジタルハンドルコードレス電話機
※1 通話到達距離は、当社で理想的な環境条件で測定した最大到達距離の目安であり、周囲の電波状況や使用環境により短くなる場合があります。
特に、壁などの障害物で電波が遮られたり、親機の設置方法が適切でないと短くなります。親機設置の際には工事者とご相談ください。
コードレス電話機は、建物の構造や材質や電子機器の配列および、主装置や他のコードレス電話機に影響されて、通話できる範囲が変化したり、電気雑音の影響を受けることがありますので、ご確認のうえ電波状況の良い場所に設置してください。また、電波状態によって接続台数が制限される場合もあります。特に、近接して複数台設置する場合は、最低3m以上離してください。
DECT方式は、PHS方式と通信方式が異なりますが、共に1.9GHz帯の周波数を使用しています。特に、ナースコールシステムなどでPHSを使用している環境(近隣でPHSを使用している場合を含む)に設置するときは、PHSへの電波干渉がないことをあらかじめご確認ください。電波干渉が発生する場合には、コードレス電話機の設置場所を限定したり、コードレス電話機の設置台数を少なくするなどの対処を行った上で設置してください。
デジタルコードレス電話機、デジタルハンドルコードレス電話機は、複数の電波を用いた傍受されにくいタイプで、音声を特殊加工したのち電波を送信する秘話機能を有しています。
しかし電波を使用している関係上、第三者が特殊な手段を講じた場合には、盗聴を完全に防ぐことはできません。この点に十分配慮してご使用ください。