ホーム > 製品ラインナップ > 情報セキュリティ製品 NYC-FSAV10
情報セキュリティ製品 NYC-FSAV10
標的型攻撃メール
特定の企業などから情報を盗むことを目的としたメールを送付する標的型攻撃メールのサイバー攻撃が世界的規模で発生。警察庁の把握した攻撃の件数だけでも、2016年は4,046件も発生している。
※平成28年中におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について
(警察庁)(https://www.npa.go.jp/news/release/2017/20170323cyber_jousei.html)を加工して作成
不正送金の被害
インターネットバンキングに係る不正送金事犯による被害は、発生件数1,291件、被害額約16億8,700万円発生している。
※平成28年中におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について
(警察庁)(https://www.npa.go.jp/news/release/2017/20170323cyber_jousei.html)を加工して作成