NYC-Si/M
構成機器
緊急呼出コールシステムの構成機器
壁面設置に適した埋込型インターホン
コードが抜けると自動的に通報し、電話機に[脱落]と表示します。
センサ用インタフェースを2個装備しています。
廊下灯との連動も可能。呼び出しがあると点灯表示し、[復旧]ボタンにより消灯できます。
部屋の環境に応じてマイク、スピーカーの音量を調整できます。
コード付呼出握りボタン
NYC-INT-CG2(コード2m)
NYC-INT-CG5(コード5m)
デジタル埋込型
インターホンB

NYC-DWMINTB
(無線モジュール内蔵)
電池レス・ワイヤレス呼出ボタンA
NYC-WLSWA
(IPX5/IPX7防水仕様)
電池レス・ワイヤレス呼出ボタン
呼び出しボタンは、埋込型インターホン1台に最大4個まで接続できます。
電波到達距離約10m
電池レスで利用できます。(自己発電タイプ)
防水仕様(IPX5 / IPX7※1)なので、水没しても大丈夫。
ハンディコール
センサ用インタフェースを1個装備。
廊下灯との連動も可能。呼び出しがあると点灯表示し、[復旧]ボタンにより消灯できます。
マイク、スピーカーの音量を調整できます。
ハンディコール
ES-HNDINTA-2/5
防水型PHS HI-D8PS WP
IPX5 / IPX7※1相当の防水性能搭載
寸法:約W45×D17×H120mm(アンテナ・突起部含まず)
質量:約0.1kg(充電池を含む)
連続通話時間:約7時間 連続待ち受け時間:約600時間(圏外待ち受けは、約60時間)
充電完了時間:約5時間
※1 IPX5 / IPX7は、防水性能に関するJIS保護等級です。
IPX5:あらゆる方向からの噴流水を浴びても性能を保持できる。
IPX7:30分間、水深1mに水没しても内部に浸水しない。
デジタル埋込型インターホンA
NYC-DWMINTA
呼出握りボタン 2m / 5m
NYC-INT-CG2 / G5
集合廊下灯※2
ES-4LIGHTBOX
IPカメラドアホン2 インターホン子機(白/茶)※3
NYC-DH(A)
廊下灯
P-LIGHT
表示灯復旧スイッチ
NYC-INTRST-SW
状態表示盤
NYC-IND
番号表示器※2
NYC-CDU
Siシリーズ主装置
NYC-SiS-ME
Siシリーズ主装置
NYC-SiLA / SiLB-ME
(増設架付)
18ボタン大型LCD付
IP電話機白
NYC-18Si-IPLDW
36ボタンBluetooth対応
IP電話機白
NYC-36Si-IPBTW
36ボタン標準電話機
NYC-36Si-SDW
NYC-36Si-IPSDW
36ボタンディジタル
ハンドルコードレス電話機
NYC-36Si-DHCLW
ディジタルコードレス電話機L
NYC-8Si-DCLLW
ディジタルコードレス電話機S
NYC-8iF-DCLSW
NYC-8iF-IPDCLSW
(子機防水型)
マルチゾーン対応
ディジタルコードレス電話機A
NYC-8DCLA
(子機防水型)
ハンドオーバ対応
接続装置1台でPHS3台まで同時通話できます。
ご利用環境に応じて最適のPHS子機を選べます
構内用PHSシステム接続装置※4
HI-D3BS※5
ラインキー対応PHS※4
HI-D9PS※5
防水型PHS※4
HI-D8PS WP※5
DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)方式は世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。日本国内では2011年に準拠規格が策定された新しいデジタルコードレス電話機の無線通信方式です。
DECT方式のコードレス電話機を医用電気機器の近くで設置、利用しないでください。本機からの電波が医療機器に影響を及ぼす場合があり、誤動作による事故の原因となります。
建物の構造や材質、電子機器の配列などに影響されて、通話できる範囲が変化したり、電気雑音の影響を受けたりすることがありますので、ご確認の上、電波状況の良い場所に設置してください。
※3 インターホン子機は、建物の出入口に設置してドアホンとしてもご利用いただけます。
※4 構内用PHSとデジタルコードレス電話機の混在使用は可能ですが、電波環境によっては使用できるコードレス電話機やPHS台数が少なくなる場合があります。
※5 HI-D3BSおよびHI-D9PS/D8PS WPは株式会社日立情報通信エンジニアリングの製品です。