NYC-Si/M
主な機能
呼出コールの外線転送(スタッフ不在時でも3ヵ所まで外線転送)
夜間など、スタッフの不在時に呼び出しがあった場合でも、切替設定をしておけば、3ヵ所まで外部に転送できます。
あらかじめ登録しておけば、誰からの呼び出しなのかを音声でわかりやすく通知します。
呼出コールは3ヵ所に順次転送(不応答の場合は順次転送を3回繰り返し)します。
通話内容は全て録音でき、外出先からでもリモート操作により再生確認ができます。
外線転送時でも、設定により内線へのスタッフ呼び出しを継続できます。
内線着信鳴り分けサービス
着信音の鳴り分けを設定できます。
呼出音やランプの色で、どこからの呼び出しなのかがわかります。
28種類の呼出音と3種類の着信メロディおよび7色の着信ランプから選んで設定できます。
着信メロディは10曲の中から3種類を選べます。
内線着信鳴り分けサービスに対応するのは、Siシリーズの電話機に限ります。
呼出履歴のPC集中管理
呼出コールの状況をパソコン画面に一覧表示します。
入居者の状態を一目で把握できます。
コール履歴に対して対応した内容を入力画面から簡単に入力できます。
付属の「コール履歴管理ソフト」により集計、保存など管理運用が可能です。プリンタ出力も可能です。(ファイル形式はExcel)
ユーザウィンドウの色が変化することにより呼び出し中/通話中の状態をお知らせします。
呼出管理ソフト運用パソコン動作環境
OS Windows8.1、Windows7(32 / 64)日本語版
パソコン 上記OSが動作するパソコン※1
Ether 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BESE-T
画面解像度 1366×768以上推奨※2
*「呼出管理ソフト」は、ナカヨ電子サービス株式会社の商品です。
*「呼出管理ソフト」は、複数台のパソコンによる運用も可能です。
※1 NetFrameWork3.5がインストールされていること。コール履歴管理ソフトを運用するパソコンにはMicrosoft Excelがインストールされていること。
※2 画面解像度により表示できるユーザー情報の件数が変化します。