サンダーカットハイブリッドNYC 750-2MJ / NYC 1500-2MJ
特長
「雷」は全国で発生し、被害も甚大です!
【落雷密度マップ】図1の年間雷雨日数分布図(IKLマップ)より、全国の落雷頻度は非常に高く落雷被害も 頻発しています。地域差・シーズンによる落雷頻度が異なるとしても、落雷対策は必要です。
気象庁によるアンケート調査によると、落雷による日本国内の総被害額は年間約630億円※と推定されています。
※物的被害と補修費のみの金額で操業停止等による2次的被害額は除きます。(雷害リスク低減コンソーシアム調べ)
本格的な雷サージ保護回路(SPD※)搭載!
落雷時でも、高性能サージ防護回路を搭載しておりますので、大切な電子機器への落雷対策も万全です。
※SPD: Surge Protective Device(サージ防護デバイス)